山梨県の望月農園-フルーツトマトと桃の望月農園

おいしさの秘密

園主から皆様へ

 

はじめまして、望月農園・園主の望月秀紀です。

 

当農園は先代から続く桃作り90年(現園主:34年)以上、トマト作り20年(2017年現在)の山梨県山梨市の農園です。

 

南面傾斜の粘性土地盤と寒暖差を活用しながら植物の潜在能力を最大限引き出せるよう、常に植物と対話するように接しています。土づくりや温度管理をはじめ、多岐にわたる栽培管理に手を抜かない。そして素直な植物だからこそ、植物の些細な声を聞き逃さないようにしています。このシンプルで真摯な対話がおいしさの秘密だと言えます。

 

この、簡単なようで実に奥深い植物との関わりの中で毎日を過ごし、気が付けば30年以上が経ちました。これからも毎年違う気象条件で個々の植物たちとの対話を続けて参ります。そして、より一層の「感動を超えるおいしさ」を皆様にご提供できるよう研鑽して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。