毎年、挑戦者

今年のトマト作り、本当に苦戦しています。毎年新たな試み、やめること、アレンジすることなど、少しずつ作り方を変化させていたます。気象状況や苗の個性も異なりますので、如何なる時も一定の品質にすることは難しいなぁと心から唸る日々を過ごしております。ただ、ようやく今年の方針はこれかなという手ごたえのようなものがつかめてきように思っています。

 

生産者の方々を含め、本当に多くの方から「どうやって作るんですか?」という質問をいただきます。一つのことを見つめ続けることは悩み続けることなのかもしれませんね…。同じ悩みを持つ者同士、皆さんと共に挑戦者であり続ける喜びを感じながら、トマトを作って行きたいなと思いました。