はじめて”望月とまと”を選ぶとき

他ではあまり見かけない『 ”糖度別”トマト販売 』をはじめて体験する皆様からの「どうやって選べばいいのか?」について、私どもが思うことを、今日は紹介したいと思います。

まず、直売店では7,8,9,10度の4種類を販売しています。そして、一般トマトの糖度は5度くらいです。

したがいまして、いつもよりもう少し味の濃いものが好みの場合、望月とまと・7をお選びください。ただし、この7度のトマトは望月農園のオリジナ呼称「セミフルーツトマト」からも想像できるように、私どもではフルーツトマトとは定義しておりません。

フルーツトマトとしてお選びいただく場合は、8度以上をお選びください。

当然、糖度が上がれば甘いというイメージだと思いますが、甘いというよりも味が濃くなっていくという方が実際に近いイメージだと思います。なお、望月農園のジュースなどは糖度8以上のものだけを使っています。