山梨県の望月農園-フルーツトマトと桃の望月農園

ブログ

2019年

7月

16日

”白い”白鳳

白鳳が届いた皆様、驚かれたのではないでしょうか。箱を開けたら「え?白い桃?」と思われたと思います。私たちはこれまでも独自路線をきましたが、より滑らかできめの細かい果肉を目指して”白い白鳳”を作りました。山梨県で見る桃は赤い色がしっかりとついた桃が良いとされているため、見たことがないと思います。岡山県では白い桃が作られているのは皆様よくご存じだと思いますが、もちろん、それとも違います。食べ放題にお越しの皆様も「これ、なに?こんな風味の桃、食べたことない」というお声を多数いただき、今年のような気象状況の中、まずまずのデビューができたと思います。もちろん、まだまだですし100点ではありませんが、これからをご期待ください。

届いた皆様、到着から1-3日お待ちになり、しっかり柔らかくしてしっとりとお召し上がりいただくのがおすすめです。

2019年

7月

14日

白鳳始まりました

お待たせしておりました 白鳳 の発送が始まります。ご予約の皆様、ご到着まで今しばらくお待ちください。

せっかくの連休が雨の予報で心配しておりましたが、なんとか雨は大丈夫でした。皆様、遠くから、また雨を心配しながらもご来園くださりありがとうございました。

2019年

7月

05日

日川白鳳

日川白鳳も終わりに近づいています。日川白鳳は、手で皮が剥けて果汁が多く、柔らかいのが特徴で早生桃らしい初々しく爽やかな桃です。比較的小ぶりだと思われている品種ですが、今年もギフトはしっかりしたものがご発送できたのではないかと思っております。

今年は梅雨らしい梅雨というか、雨が多く日照時間が短いため、生産者は苦戦しています。

当園ではできる限り冬の管理を徹底しているつもりですが、実ったものを確認するまでは心配でなりません。いつまでたっても、いくつになっても初心者のような気持ちです。

皆様、どうぞ引き続きよろしくお願いします…。

2019年

7月

02日

桃について(2)

日川白鳳がはじまり、お中元を中心にご発送が始まりました。お陰様で無事にシーズンが始まりました。ありがとうございます。今年の日川白鳳は本当に香りがよく、風味があるもの仕上がりました。いよいよ週末から食べ放題が始まりますので、ぜひ皆様に召し上がっていただきたいと思います。ここ最近は雨も多く憂鬱になりがちですが、桃の良い香りを深く吸い込んで笑顔になっていただきたいです…。

2019年

6月

09日

桃について(1)

桃についてお問い合わせを多数いただき、ありがとうございます。

今年は7/5から食べ放題ができるかなと思っております。

日川白鳳からスタートしますので、手で皮が剥けて果汁たっぷりの桃をご希望のお客様は

7月に入ったらすぐですよ!

 

そして…。

望月農園が監修する桃は、「龍の木の実 望月のもも」となります。

新しい名前となる令和元年から、望月農園では新たな試みをいたします。

みなさまに喜んでいただけるよう、作業を進めておりますのでどうぞご期待ください。

2019年

5月

31日

トマトも残りわずか…

いよいよ今季のトマトも残すところ一か月を切りました。今季は本当に苦戦してしまい、生き物と向き合うことの難しさを痛感するとともに、初心を思い出させてもらえる年になりました。最後までしっかりトマトと向き合い、ひとつでも多くの「おいしい」の声を聞けるようがんばります!気の早い話ですが、来期は少し早めに始める予定です。ご期待ください。

2019年

5月

27日

暑くなってきました…

暑くなってきました…。皆様、毎日大変ですね、お疲れ様です。私どもも、いよいよ桃の手入れが本番となってまいりました。この暑さの中ですので、頭のてっぺんから足のつま先まで熱くなりながら作業しております(笑)。冬からの手入れがいよいよ実を結びますので、いつもどおり妥協せずにがんばり抜きます。どうぞご期待ください。でも、やさしくお見守りください💦

さて、今年は新しいことに挑戦しています。ちょっとだけ期待してお待ちください。

毎日、桃のお問い合わせをいただき、皆様が忘れずに一年待っていてくださっているのだなと感謝しております。ありがとうございます。

2019年

2月

10日

トマトの収穫体験は4月~5月

トマトの収穫体験へのお問合せを多数いただいておりますので、こちらで少しご紹介させていただきたいと思います。

簡単な流れは、以下のとおりです。

①まず、前日15時までの予約が必要です。

②当日は早朝6~7時に受付

③収穫体験 30分

④糖度の測定、ラッピング ※ご希望により

⑤直売所にて フルーツトマトなどをお召し上がり

 ※収穫しながら食べるということは しません 。

⑥トマトに関する質疑応答

⑦収穫したトマトは ~2kg 1,000/kg、2kg~ 1,500円/kg にてお持ち帰りいただきます。

 

トマトは早朝収穫するものですし、9時を過ぎればハウス内はかなりの高温になりますので収穫時間は早朝となります。また、冬場はハウスの開け閉めを含めた管理を極めて厳密にしておりますので冬場は実施いたしません。さらに、圃場への立ち入りも少人数に限らせていただいております。観光農園ではありませんのでご了承ください。大変多くの皆様からいただく「収穫体験をしたい」とのお声で企画が始まりましたが、期間中でも毎日は実施できません…。今からご予約くださっている皆様、ありがとうございます。おいしいトマトを作って、お待ちしております!

 

2019年

2月

09日

毎年、挑戦者

今年のトマト作り、本当に苦戦しています。毎年新たな試み、やめること、アレンジすることなど、少しずつ作り方を変化させていたます。気象状況や苗の個性も異なりますので、如何なる時も一定の品質にすることは難しいなぁと心から唸る日々を過ごしております。ただ、ようやく今年の方針はこれかなという手ごたえのようなものがつかめてきように思っています。

 

生産者の方々を含め、本当に多くの方から「どうやって作るんですか?」という質問をいただきます。一つのことを見つめ続けることは悩み続けることなのかもしれませんね…。同じ悩みを持つ者同士、皆さんと共に挑戦者であり続ける喜びを感じながら、トマトを作って行きたいなと思いました。

2019年

1月

31日

トマトの生育

当初の見立てとは大きく異なり、トマトの生育が1カ月近く遅れております…。

皆様にご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。とは言うものの、実の付きなどはいいのでこれから一気に育っていくのかなと思っています。

毎年恒例のお便りを今年はまだ出せずにおりますが、あと一週間くらいでお送りできるかなと思っております。